色彩アートセラピー

気分転換、ストレス発散、メンタルケア、色彩が気持ちを変えてくれます

子どもアートセラピー

子どもの作品は正直です。子どもが描いたり作ったりしたものには、子どもの興味や関心、身近な人への気持ちや欲求が表現されていることが多いです。何が表現されているか保護者の方と共有致します。(3歳〜)

おとな色彩アートセラピー

白紙の画用紙を目の前に出されると緊張してしまいがちな大人には、ぬりえを準備しています。ご希望のテーマに沿ったぬりえを使ってカラーワークショップを行います。

色彩心理カウンセリング

1対1のカウンセリングです。最初にヒヤリングを行い、ヒヤリングをもとに継続したカラーワークを組み立てます。色彩表現を介したセッション(カラーワーク+対話)を行い、自己回復力を活性化するお手伝いを致します。

色彩講座

iro楽

体験講座  

iro楽

美色コーディネート講座
(初級)

iro楽

美色コーディネート講座
(中級)

iro楽

色の資格取得講座

iro活

ベースカラー診断士(理論)
養成講座

iro活

カラーコンシェルジュ
養成講座

iro活

パーソナルカラーアナリスト
養成講座

iro活

色彩検定対策講座

色は光

色は光そのもの

色は、呼吸する空気と同じように、私たちの身の回りにあたりまえに存在しています。
でも、光がなければ私たちは色を見ることができません。
太陽や電球は自ら光を発しているので、光の色そのものが太陽や電球の色です。
月は自ら光を発しているのではなく、太陽の光が反射して光って見えています。
月と同様に自ら光を発しない、光ではない “もの” の色が見えるのは、
“もの” が光を反射して、反射した特定の光に私たちは色を感じるからです。

光は生命を育みます

緑色の葉っぱは、光合成に必要な緑以外の光のエネルギーを吸収し、必要の無い緑色を感じさせる光だけを反射しています。
私たちは葉っぱにとって不必要な光を葉っぱの色として見ており、その緑色に、生命力や安心感、リラックス効果を感じたり、バランスを必要とするときに欲することがあります。
色や光がホルモンの分泌を促すなど自律神経系に関わることも明らかになりつつあります。
私たちが何らかの色に惹かれるのは、その時、その色のエネルギーを必要としているのかもしれません。

base color

ベースカラー

ただいま準備中です

イエローベース?/ブルーベース?

ギャラリー

お知らせ