ベースカラー診断士養成講座

色の知識をキャリアに活かしたいあなたへ

NPO法人色彩生涯教育協会が認定する色の資格を取得できます。

ベースカラー
ベースカラー
ベースカラー

ベースカラー診断士(理論)コース カリキュラム

色を見極めるプロになる
<全7単元 (7単元×2時間=14時間)>

ベースカラー

ベースカラー理論における色彩の役割について

世の中にある色を「ブルーベース」「イエローベース」の 2 パターンに仕分けます。
誰でも簡単に色選びやイメージ分類ができる、”色仕分けの法則“を学びます。

ベースカラー

色相環とベースカラー概念

色相環の概念を学びます。
色相の仕組みがベースカラーの土台になるため、 カラーカードや絵の具を使って理解を深めます。

ベースカラー

トーンとベースカラーの概念

トーンは明度と彩度を融合した概念で、全体のイメージを構成する際に大切に なります。
実際にカラーカードに触れながら、明度と彩度の違いを理解します。

ベースカラー

色の名前の概念

色名について学びます。
たくさんの色名に触れ、色名の歴史や色の名づけ方を 理解することで、色への知識を深めます。

ベースカラー

配色調和の概念

配色の基本ルールを学びます。
配色はファッション・インテリア・フラワーア レンジメントなど、すぐに実生活や仕事で活用できます。

ベースカラー

配色のプレゼンテーションの概念

プレゼンテーション技法を学びます。
人に何かを伝えるポイントや、マーケティ ングの基礎を知り、自信を持って人に提案するためにトレーニングします。

筆記試験

合格すれば認定書を授与されます。

<受講資格>
 初級コース修了者

<受講&資格取得費用> 
 55,560円 (税込)
【受講料】 42,000円
【教材費】 3,560円(テキスト2,500円、PCCSカラートーンサークル1,060円)
 *カラーカード(新配色カード199a)はプレゼントいたします。
【認定代】 10,000円